無料相談FREE

SHARE

後で読む

誰にも相談できず、悩んでいませんか?

事業の判断を相談したい・・・。

  • 事業を拡大したいけど、投資の時期が判断できない。
  • 資金繰りが危ないがどこから手をつけていいかわからない。

相談相手がいない・・・。

  • 顧問税理士が年をとりすぎて相談できない。
  • 顧問税理士に相談するとお金がかかりそうで相談できない。

そのまま続けると取り返しのつかないことに。

  1. 本当に必要な時に銀行が貸してくれない。
  2. 会社が危ないのに、自分の資産が残っていない。
  3. 安易にコスト削減を行い社員の士気が下がり倒産。
  4. 目標ない事業を続けて業績が悪化。

こうなる前に手を打とう

税理士の仕事は、カネの計算をすることではなく、社長の相談に乗ることです。社長からすると唯一数字を見せられるメンターといえる存在であると言えます。五島洋税理士事務所では、その社長へのサポートを行ってきました。この経験を使って日本の社長たちのサポートをしたいと考えています。

  • セカンドオピニオン
    医療業界で浸透している「セカンドオピニオン」を経営にも活用する時代。主治医の判断が正しいとは言えません。
  • 個人資産運用アドバイス
    長く安定的な経営を続けるためには、会社だけでなく経営者本人の「懐具合」も大きく関わってきます。
  • 事業再生支援
    その場しのぎの経費削減だけでは会社は立ち直れません。「儲かる仕組み」がなければ立ち直ったとは言えません。

14年で150社の多様な実績。

  • 先代から会社を継ぐ際の保険・株・相続など全て解決してくれる。(小池氏)
  • 大手税理士事務所と違いあらゆる業務を任せられ経営に集中できる。(三ッ泉氏)
  • 若くしてキャリアがあるので、自分の事業のことも理解してくれ、柔軟にスムーズに相談ができる。(内山氏)
  • 時間を厭わず困っていれば相談にのってくれる。集客のアイディアを考えてくれヒットした。(石井氏)

五島洋税理士紹介

五島洋税理士

  • 1994年(平成6年)國學院大學文学部史学科卒業
  • 1998年(平成10年)大手会計事務所入所 税理士試験合格
  • 1999年(平成11年)ファイナンシャルプランナー(AFP)試験合格
  • 2001年(平成13年)税理士登録
  • 2002年(平成14年)独立・開業

著書

  • ■ゼロから始める会社の数字入門(KADOKAWAメディアファクトリー/2014年4月)
  • ■身の回りの税金がわかる[2005~06年度版](西東社/2005年7月)
  • ■身の回りの税金がわかる[2004~05年度版](西東社/2004年7月)
  • ■身の回りの税金がわかる[2003~04年度版](西東社/2003年8月)
  • ■あなたの「年金」がすぐわかる本(PHP研究所/2004年12月)
  • ■「儲ける」技術(双葉社/2002年10月)

あらゆる企業課題を伺えることで顧問先へのサポートの源となる。それが無料の理由です。

すでに150社の顧問先企業に支えられており、おかげさまで次から次へと必死でクライアント集めに奔走する状況ではありません。そこで次に私にできることは、現在の顧問先企業やこれから出会う顧問先企業が儲かりビジネスを成功させる手助けをすることだと考えています。
無料で社長のお話を伺えることで業界知識が蓄えられアイディアが生まれます。私のサポート範囲が広がり救える企業も増えることでしょう。
企業が苦しい時にはお金は出せませんよね。そういう時は最低額でも構いません。業績が上がってから正規の金額に戻していただければ構いません。
苦しい社長のサポートのためにも、顧問先企業が増えることが必要なのです。

毎月3名限定で無料相談を行っています。

五島洋税理士事務所では、
毎月3名限定で無料相談を実施しています。
お気軽にお申し込みください。
第1金曜日:セカンドオピニオン
第3金曜日:起業相談

電話でのお申し込み
03-6906-8430

webでのお申し込み

送信内容をご確認おねがいします。
問題ないようでしたら、[送信]ボタンを押してください。

送信内容をご確認おねがいします。
問題ないようでしたら、[送信]ボタンを押してください。

氏名(必須)
フリガナ(必須)
企業・組織名
電話番号(必須)
※半角英数字、ハイフン無し(例:03xxxxxxxx)でご入力ください。
住所
メールアドレス(必須)
※半角英数字でご入力ください。
お問い合せ項目(必須)
お問い合せ内容(必須)